今週の注目レース

第78回 菊花賞

クラシック最終戦。菊花賞は「強い馬が勝つ」
と言われるように真の実力が問われる。
最近は人気馬同士の決着が多くなった。
昨年は神戸新聞杯勝ち馬サトノダイヤモンドが
2馬身半差で圧勝。

レース傾向

単勝1倍台の1番人気は軸で狙える。
断然人気馬がいないと荒れる傾向にある。
最近7年は前走G2で3着以内に入った馬しか
連対がない。穴は前走G2で3着に負けた馬。

第20回 富士S

マイルCSの前哨戦でG3でもレベルが高い。
人気薄の激走が多く波乱傾向が強い。
昨年は前走関屋記念を勝った3番人気の
ヤングマンパワーは3番手から抜け出して優勝。

レース傾向

1番人気は4,5歳の関西馬なら堅実。
前走重賞で5着以内に入ったマイル重賞実績馬に
注目。穴は前走負けて人気を落としたマイル重賞
実績のある関東馬。牝馬は人気でも過信禁物。

競馬予想無料プロのメルマガ

ページトップへ

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD