<?php the_title(); ?>

競馬詐欺業者に注意

競馬がらみの儲け話で、金を騙しとっていた情報会社の社長らが逮捕された。
この手口では、「着順があらかじめ決まっている八百長レースがあるので、必ず儲けられる」と、
まったく嘘の話を男性に持ちかけて2000万円近くの情報料金を騙し取っていた。
特に昨年は、大相撲の八百長問題が騒がれた影響もあり、それに便乗する形での詐欺が多く発生した。

また競馬予想情報提供サービスには悪徳業者が紛れ込む場合もある。
者の見極め方法として、まず広告・宣伝の内容をしっかり見ることが大事だ。
広告メールなどでよく見かけるのが「必ず勝てる情報を持っているので、月収100万円は確実です」などと、
消費者の射幸心をあおる文句である。ギャンブルにおいて、さも100%確実に勝てるかのようにうたう業者は怪しんだ方がよい。

競馬予想情報提供サービスでは、たいがい最初は無料か、格安料金で会員の登録ができ、ある一定期間、情報を提供してくれる。
そのうちに有料会員にならないかと誘われるが、悪徳業者の場合、しつこく誘ってくるのが特徴だ。
断っても、毎日のように電話をかけてきたり、真夜中でも構わず着信があるところなど、非常識な勧誘を行う業者もいる。

最近では、SNSサイトやゲームサイトで友人関係を結びながら、競馬情報サイトに誘導するものもみられる。
なかには、競馬情報の提供業者を装って、振り込め詐欺犯が、電話をかける場合もあるので注意が必要だ。

情報会社の有料会員になるかどうかは、
「HPなどの広告勧誘に偽りはないか」
「しつこい勧誘はしてこないか」
「登録した途端、やけに他の競馬情報会社からの迷惑メールが多くくるようになっていないか」などをチェックしながら、
業者を見極める必要があるだろう。

 

近年あまりに悪質な詐欺事件が横行しているので、注意喚起の為に書いておきます。

それは、「競馬詐欺救済」を謳い文句にして相談を受ける会社の中に、
実は被害者を救済するつもりの無い会社や、そもそも裏では詐欺業者とつながっている
会社が多数存在すると言う恐ろしい事実です。

大抵、この手のインチキ調査会社は、とにかく検索結果に引っかかって欲しい一心で、
インターネット上にある競馬系のサイトのサイト名やURLなどの運営者情報を「ただただ羅列」したページを沢山作り、
詐欺の事実が有る無いに関わらず「詐欺です」とか「相談が増えています」などと書き、ユーザーの不安を煽るようにしています。

しかしながら、実際その○○調査会社などのインチキ調査会社のWEBサイトの中を探してみても、
インチキ調査会社自身の運営者情報や責任者名など、本当に弱者の味方なら堂々と載せるべきの情報がどこにもなかったりします。

嘘の運営者情報を書いているケースもあるでしょうし・・・
(もう、この時点で悪者感がハンパなく漂ってますよ・・・)

このような
「競馬サイトを片っ端からただただ羅列して真偽の定かではない詐欺相談情報をでっち上げている、 弱者の味方のふりをした」会社の目的は何かと言うと、
本当の競馬詐欺に遭った被害者を更に詐欺で騙そうとしている事です。

さて、その手口とは・・・

■(パターン1)相談料の名目などで金を請求する

これは、もっとも簡単でわかりやすい例だと言えます。
はっきり言って「相談を聞くだけ」なら特別な技術も資格も免許も何も要りません。
極端な話、「うなずくロボット」でも事足りるような事。
本当に「相談を聞くだけ」で終わりのセコイ手口です。

■(パターン2)相談者の個人情報を悪用する

実は厄介なのは、こちらのパターンです。
「相談料無料」とか「成功報酬不要」とか、とにかく費用がかからない事をアピール
したりして安心させ、まずは被害者からの相談を受け付けます。(費用を取る場合もある)

そして、被害者から名前・住所・連絡先を聞き出し、場合によっては現在の経済状況や
資産・貯金の有無などをそれとなく聞き出すかも知れません。

そして、そして、その情報を「競馬詐欺会社にカモリストとして売る」のが狙いなのです!!!
本当に許せないですよね!!!

急に競馬のスパムメールが届くようになったりしたら、
これらの業者が絡んでいる可能性は大きいと思います。
(※スパムメール=許可無く勝手に送りつける迷惑メール)

はっきり言って、○○センターとかそれらしい名前をつけた会社や、
○○調査会社○○探偵事務所など、公的な機関でも何でもない会社に相談するのは自殺行為!

本当に詐欺に遭ったのなら、警察に行けば良いのです。
少なくとも相談にお金はかかりませんし、情報が悪質業者に売られる事もありません。

 ソース元
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120605/dms1206050747004-n1.htm

多田文明(ただ・ふみあき)

1965年生まれ。ルポライター。詐欺・悪徳商法を数多く潜入取材。洗脳・カルトにも詳しい。著書『ついていったら、こうなった』(彩図社)を原案にした情報番組も定期的に放送されている。

*

最新の記事一覧

ページ上部に